令和3年度入学式

4月9日(金)、うららかな春の光の中、33名の新入生のみなさんが、期待と不安を胸に中央中学校の門をくぐって入学してきました。在校生・職員一同、新入生のみなさんの入学を心待ちにしていました。式の中では、「新入生宣誓」や「新入生代表の言葉」を代表の2名がしっかりと読み上げてくれました。本来ならば在校生も新入生のみなさんの入学をお祝いしたかったのですが、このような状況でもあり、式への参加を控えることとしました。しかし、在校生の先輩たちは、式への参加が叶わない分、新入生の入学をお祝いする気持ちを大切にして準備や掃除を一所懸命、心を込めて行いました。誰一人手を抜くことなく自分のできることを精一杯がんばっていました。新入生のみなさんには、在校生からもらった「相手を大切に思う気持ち」と温かく迎えてもらったことへの「感謝の気持ち」を忘れずに、これからの学校生活を送ってほしいと思います。

2021年08月30日