2011年7月13日(水)
薬物乱用防止教室が行われました。

薬物乱用防止教室が行われ,薬剤師に話をしていただきました。身近な薬物としてタバコを挙げ,覚せい剤やシンナーなどの薬物に依存している人は必ずタバコを吸っていることを強調していました。
まずタバコに手を出さないように生徒に訴えかけていました。
また,覚せい剤やシンナーは1回だけでも手を出してしまうと,また吸いたくなったり打ちなくなったりする恐ろしいものです。
さらに,シンナー吸引をしている最中にタバコに火をつけたことでシンナーに引火し,大やけどを負った例も挙げていました。
福岡県におけるシンナーや覚せい剤による検挙率は全国1位だそうです。それだけ福岡県内には薬物が蔓延していることが言えるのだと思います。
インターネットや携帯電話などによって薬物はより身近なものとなりました。だからこそ,絶対に手を出さないようにしてもらいたいと思います。


2011年7月11日(月)
雷が運動場に落ちました。

ちょうど掃除が終わり,帰りの会を行っているときでした。外は暗くなり,遠くで雷が鳴っている状況でしたが,いきなり周りが明るくなり,それと同時にすごい地響きのする音が鳴り響きました。外を見ていた生徒が「先生〜運動場に雷が落ちました」ということで,しばらくして運動場を見に行くと,どうやら国旗掲揚台のポールに雷が落ちたことが分かりました。
写真は,掲揚台の台が打ち砕かれているところです。
国旗掲揚台の横にある側溝の石でできた蓋も打ち砕かれていました。雷の力のすごさが分かります。

落雷があったときには生徒はすべて校舎内にいたために何事もありませんでした。無事で何よりです。
これから,夕立のときに雷はつき物です。十分気をつけていただきたいと思います。



2011年7月8日(金)
生徒総会が行われました。

年に1回の生徒総会が行われました。
生徒総会を行うことで,どのようにして審議をし,質問や要望など行っていけばよいのかを学ぶことができたと思います。
各学級から出た意見に対して返答をしている場面です。
これは,市議会や県議会,国会の答弁と同じと考えてもらってよいと思います。
生徒総会を通して,いろいろなことを審議したりする方法を学ぶことができたのではないかと思います。