2012年11月10日(土)
文化祭が開催されました

前半は合唱コンクールです。
写真は2年生です。昨年度はあまり声が出ていませんでしたが,今年は全体的に大きな声を出して合唱することができました。
1年1組の合唱です。
初めての合唱コンクールでしたが,クラスが一体となった合唱になりました。一生懸命さが表われた合唱でした。
1年2組の合唱です。
大きな声を出して合唱を行えました。クラスが1つになり,一生懸命に歌う姿が印象的でした。
3年生の合唱です。
昨年度,グランプリを逃したので,今年こそグランプリをということで練習を重ねてきました。結果はグランプリでした。
さすがは3年生,ハーモニーもきれいで,観客を魅了しました。

合唱は,クラスでのコンクールの後,全体合唱も行いました。全校が1つになり,すばらしい歌声を披露しました。
合唱の後は,クラス発表の部です。
1年生は福祉体験学習,2年生は職場体験活動,3年生は上級学校体験について発表を行いました。
どのクラスもプレゼンを使って分かりやすく発表することができていました。
午前の部の最後は,地域伝統芸能ということで,位登八幡神社にまつられている「獅子舞」が披露されました。
獅子を操っているのは中学生です。太鼓と笛に合わせて獅子が舞います。
昼休みは,前日から保護者が仕込んでくれたカレーが振舞われました。外は寒かったですが,とてもおいしく,生徒は大喜びでした。
午後の部は,生徒による出し物です。
まずバンド演奏が披露されました。とてもノリのよい曲で,観客も手拍子入りで盛り上がりました。
次に,ダンスです。曲に合わせて踊りました。こちらもノリがよい曲でアンコールもありました。
次に,3年生全員参加による学級劇が披露されました。
この日までに脚本作り,セリフ覚え,大道具,小道具作り,音響など大変でしたが,なんとか完成することができました。
3年生にとっては最後の文化祭でしたので,本当に思い出に残るものができたのではないかと思います。
観客のウケもよかったです。
最後は,保護者による出し物です。
今年はゴールデンボンバーの「女々しくて」を踊りました。
かなりハードな踊りなので,保護者も苦戦していましたが,とても盛り上がりました。アンコールもあり,最後は生徒も壇上にあがって踊りました。




2012年11月2日(金)
猪位金小・中一貫教育研究発表会が開催されました

11月2日(金)に猪位金小・中一貫教育研究発表会が行われました。平成20年度に県の重点課題として発表会を行い,今回が2回目となります。
共感的人間関係を育むため,授業の中に「個の学び」,「集団学び」を意図的に仕組んでいます。まだ研究は始まったばかりで,これからさらに進めていくことが大切です。
公開授業のあとは,体育館にて『「つながりづくり」による学力向上戦略』という題で愛媛大学の露口先生の講演会が行われました。
地域と学校がつながること,教師と生徒,保護者がつながることが生徒の学力を向上させるための1つの方法であることが確認されました。